尾鷲駅観察4[25]

歩くのは好きですから熊野古道を歩いてみたいものの、時間と体力が厳しいですね。

テント背負って歩いてみたいけどなぁ。



そろそろ駅構内に入りましょうか。
尾鷲駅は今は2面2線となっていますが、かつてはオーソドックスな交換駅スタイルの単式+島式2面3線だったようです。3番線は廃止されて柵が設けられた上に、1・2番線間の通過線も撤去されてしまったようです。

2番線の跨線橋階段付近の上屋支柱はレール製でした。

コレで3番線側もあったというコトは結構狭いホームだったのですね。
一方で1番線上屋支柱は木製です。

下の方は太くなっていますが、板を巻いているだけなのですね。

コレにて尾鷲駅の観察はオシマイです。

次は戻る途中・松坂駅パート2です=>「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

Comments [2]

高校で生物愛好会に入った長男の夏合宿先は、那智だそうです。
なんでも、熊野古道に面した民家で自炊生活一週間だとか。
愉しそうで、なりません。
いいなぁ。

そうそう。
千葉からの往復は18きっぷ。
初日と最終日は、一日中列車に乗るようです。

1週間も山中で自炊とは羨ましいですな....って、高校生じゃ酒くらってひっくり返ってるワケにはいかないでしょうから、ワタシじゃムリかな。でもちょっと練習すれば1週間あれば200キロ近くは歩けるはず、歩いてみたいな。
ウチのガキは高校に入っても竹刀振り回してます、相変わらずだな。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1