牛久保駅観察2[31]

牛久保駅は駅本屋に接した単式ホームと跨線橋でつながっている島式ホームがあるのですが、3番線にあたる部分は客扱いが無いようで、番線表示もありません。

大きな駅本屋が泣きますよ。



3番線相当の外側豊川寄りには駐車場がありますが、元々は留置線だったような雰囲気です。

ホーム中央付近から豊川方面、駐車場の中央付近に柵があったりして元々区切られていたような雰囲気ですね。

そろそろ次の電車の時間なので素っ気無い跨線橋で1番線へ。

駅標、豊川駅は面白くなさそうですが小坂井は機会があれば観察しておきたいですね。

駅本屋待合室中央部分の意味不明な壁(柱?)、もとはどんな構造だったのでしょう。

こうして見るといい雰囲気なんだがな。

ベンチは静岡タイプですね。

1番線豊橋寄りには木造の倉庫が残っていました。

上屋と見事に組み合わさっているので撤去も出来ないような感じです。
牛久保駅はコレでオシマイ、なかなか味のあるいい駅でした。

次は三河一宮=>「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1