三河一宮駅観察5[36]

下車しているのでシッカリ観察しているので時間がタップリあります。とはいえ、今回でオシマイですよ。
駅本屋入り口の上には木製・手書きの駅看板がありました。

風化がいい具合で味が降りますね。



駅本屋を通してチラっと見える構内もいい雰囲気です。

朝は比較的列車密度が高いですね。日中でも1時間に2本走っているというのは立派です。

運賃表は掲示されていますが券売機はナシ、無人駅ですから防犯上しょうがないのかも知れませんね。

天井には格子、綺麗に保守されています。

構内に入って目の前に2番線跨線橋橋脚と2番線からの出口があります。

この出口は取って付けたような出口ですが、使い勝手は良さそうですね。
駅本屋出てすぐの所で辰野寄りと....

豊橋寄り。

直線区間の駅ですね。
振り返って駅本屋豊橋寄り、トイレが増設されていますが貨物取扱出口だったのではないかと思われる部分です。

今は柵で区切られていますね。
跨線橋を渡っていたら下り電車が到着しました。

これに乗らないとスケジュールが狂います。慌てて乗り込みましたとさ。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1