天竜峡駅観察1[54]

今回の目的地、中部天竜駅に到着しました。いやまぁ「目的地」と言っても折り返して戻るのですがね。

辰野方、久し振りに広くて開放感のある景色ですね。



2本の電車が留置線で休んでいました。

ホーム幅はやはり狭め、上屋は改装されていてH鋼製の面白みのないスタイルです。

1番線側も同様ですね。

1番線には天竜舟下りの観光案内があります。

駅標、JR東海標準仕様なのはどの駅も同じですね。

天竜峡の駅からは姑射橋が間近に見えます。

その手前に土産物屋が数店あります。

一方で駅前にもポツポツと店があります。

これまでの駅に較べると十分大きいですね。ちょうど昼時、何か食い物にありつけるかな?
では構内通路を渡って駅本屋に向かいましょう。

まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1