天竜峡駅観察2[55]

天竜峡駅の構内通路は豊橋方にあります。更に豊橋方、3番線外側の土留めがちょっと気になりますね。

線路があったようなカンジなんだがな。



構内通路はシッカリ舗装されています。

それなりに乗降客がいるのでしょう。
構内通路から2番線辰野寄りを望んでみます。

反対側・豊橋寄り。

で、1番線辰野寄り。

好きだなぁ、このアングル。
デカデカと観光案内の看板が立てられていました。

駅構内に向けていますから、電車に乗っている人に向けたメッセージでしょうか。
構内から見える駅前の様子、小さなロータリーですね。

何となく箱根登山鉄道強羅駅のミニチュア版みたいな雰囲気だな。
1番線上屋は改装されていて面白くありません。

改札、角パイプが組んだラッチがありました。

駅の豊橋方には小さなロータリーがありますが、辰野方は細い道に沿って店がポツポツと。

こんなトコも強羅駅のミニチュア版っぽいカンジなんだよな。
まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1