新橋駅観察1[26]

新橋にやってきました。

つい先日東海道線ホームの拡張工事があって一部改装されたようですが、京浜東北・山手線のホームの一部に古い構造が残っていたはずです。



1・2番線京浜東北北行・山手内回りホームの東京寄りはH鋼製の上屋となっています。

ホーム中央付近は3本の地上ホームを跨ぐ橋を作っているようです。

調べてみると高架橋の補強改築工事が計画されているようです。また古い上屋が無くなってしまうかもしれませんね。
駅中央付近にはレール製支柱が残っています。2本のレール底を合わせて垂直支柱とし、レール方向にトラスを通して支柱間隔を稼いでいます。

トラスは2本あり、従って支柱も両端支持2本タイプです。

トラスの途中に上屋梁があり、ちゃんとスパンを稼いでいるコトが判ります。

支柱とトラスの接続部は突き合せているようですが、トラス支柱と屋根梁との接続はレールを曲げています。
トラスの向こうにSLと繁華街....なかなかシュールな画ですね。

1・2番線日比谷口階段付近はレールを使った支柱ですが....

3・4番線は既に改装されてしまっているようです。

ホーム中央付近にはさらに巨大な橋(?)がホーム上屋を覆っていました。

まだ工事中ですから完成がどのようになるのか....あんまり楽しみでもないけどな。
まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1