海土有木駅観察2[3]

海土有木駅の構内通路を渡ってみます。

あ、左手に貨物ホームと倉庫が残っていますよ。



構内通路から牛久寄りに....

五井寄り。

貨物ホーム全景、よく見ると....

平トロの台枠が無造作に置かれていました。ふむ、こんな造りなのですね。

構内通路には遮断機は無くて列車近接警報機だけ設置されていました。

上下線のホームはちょっとずれているので構内通路はホームの無い部分を通ります。

タブレット交換していた頃の名残なのでしょう。
回廊も木製でいい雰囲気の駅本屋です。

JRのローカル線ではRC製のコンパクトな駅本屋に建て直されていますが、やはり昔ながらの駅本屋っていいよな。
駅を出て駅本屋入口の駅看板、木製です。

駅本屋を出てすぐの回廊支柱も木製なのですが、灰皿が取り付けられていました。

ムカシはこんなカンジだったんだよな。
まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1