上総鶴舞駅観察1[18]

高滝駅からは高滝ダムを通ってR127に抜け、上総鶴舞駅にやって来ました。

どってコトない、いかにも小湊っぽい小さな駅なのですが何となく好きなんだよな。ちなみに関東の駅百選にも選ばれてたりします。



改札口は木枠があるのみ。

きっぷ窓口は塞がれてはおらず、使える状態が保たれています。左手荷物窓口前にはパネルが立てられていますが潰されてはいませんね。

ホームに出て五井方に....

養老渓谷側を記録。

緩くカーブしているのですよ。
ホーム側駅本屋回廊は簡易な軸組となっています。

駅標もレトロなままです。

駅本屋五井方には貨物ホーム跡、割と広めです。

今は駅本屋に接した1面しか使われていませんが、駅本屋目の前に島式ホームが1本あって以前は2面3線構造であったコトが判ります。

ちょっと朽ち始めてますよ。
貨物ホーム付近も朽ち始めていたりと、保守の重要性がよく判りますね。

まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2017年8月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ランキング

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1