松山市駅観察[4]

前回松山に来た時は駅の外から観察しただけでしたが、今回は駅構内を観察できます。

改札付近を構内側から記録しています。早朝で人がいないせいか、殺風景ですね。



郡中港方にある建屋の下には留置線があって車輌が休んでいます。

や、最初は留置線だけかと思ったのですが、一番左側が郡中線本線なのですね。
松山市駅1番線高浜方から乗ってきた車輌を記録します。

松山市駅までは高浜線で松山駅からは横河原線になります。
この電車に乗った大手町駅はホーム有効長がギリギリでしたが、松山市駅は随分と余裕があります。

駅が建物の下にあるせいか、ホーム間は地下通路で結ばれていました。

建物の下にあっても琴電河原町駅はホームを跨ぐような通路になってたけどな。
2番線は留置線への分岐線があるために途中で切り欠かれています。

ちょっと珍しいカタチですね。
で、3番線が郡中線専用ホーム、終端には車止めがあります。

と、2番線に高浜行きがやって来ました。

松山市駅までが横河原線、ココから先は高浜線になります。
駅構内にはいくつかベンチがありますが、作り付けではなく木製の可動式ベンチでした。

私鉄っぽいな。
で、郡中線入線。

郡中線ホームは有効長ギリギリでした。
建物の下にある新しい駅で、古い構造は全く見当たりませんでした。松山市駅はコレでオシマイです。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1