鳥羽駅観察1[28]

参宮線の終着、鳥羽駅です。

上屋支柱はレール製なのですが丸屋根でちょっとモダンな感じです。



元々丸屋根だったのでしょうか?丸屋根とレール製支柱の組合せって初めて見る気がします。

ホーム幅はかなり広いのですが、明り取りが無いのでホーム下はちょっと暗いですね。

終端側向いて右手には機回し線があります。

反対側・終端側向いて左手には近鉄鳥羽駅があります。

駅標、終着駅ですから片側しか駅表示がありません。

近鉄は鳥羽の先も線路が伸びていますが、JRはココで終着、頭端式ホームですね。

近鉄側は2面4線、観光の要所ですし折り返し電車も多く、特急も多く停まっています。

終端側を向いて一番左が0番線で、切欠き部分に1番線・2番線があります。

近鉄ホームとの番線表示の連続性はありません。ちなみにJRの0番線の隣が近鉄6番欄、その向こうが5番線、4番線、3番線と続きます。変な順番だな。
そのJR0番線、頭端式ホームである1・2番線とは違って有効長が短くなっています。

まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1