鳥羽駅観察2[29]

鳥羽駅2番線外側の機回し線は1線分しかないのですが、終端付近は多少広くなっていました。

構外の道路は新して太く、また新しくて広い歩道も整備されているコトから、以前は機回し線の向こう側にももう1線あったのではないかと推測できるのですがどうでしょうか?



車止めはドコも少し寂しげな表情をしていますね。

改札に続く通路には明り取りがありました。

商店街のアーケードみたいだな。
改札はステンレス製ラッチ、昔はどこにでもあった姿ですね。

駅本屋は昭和50年に竣工したそうです。2階に土産物店が入っていたりしてあまり駅っぽくない雰囲気です。

駅前には模式的な観光案内図ではなく、地図がありました。

駅の外はあまり楽しくなさそうなので再び駅本屋へ。待合室から改札前を記録、こうして見ると改札前は昔ながらのいい雰囲気ですね。

そして丸屋根の1・2番線上屋。

JR側の広い空と近鉄側の忙しい空の違いが面白いですね。

近鉄ホームへは1・2番線ホーム終端付近にある跨線橋で渡れます。

続きはまた明日。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1