十二兼駅観察1[27]

南木曽の次は十二兼駅です。

名古屋方から来ると十二兼より先が単線区間となります。



駅は2面2線、大変狭いホームです。塩尻方に....

名古屋方。ホームは緩くカーブしています。

駅はまわりの道から一段高い所にあり、駅本屋も階段を上った先となっています。

1番線と2番線は跨線橋で結ばれています。

下り列車は比較的塩尻寄りに停車するのですね。

駅標が斜めからしか記録できなかったので1番線から2番線の駅標を記録しておきます。

改札はゲートもなく、階段の手すりにきっぷ回収箱が取り付けられているだけでした。

ちょうど反対側・構外側から駅本屋を記録、何ともシンプルですね。

待合室もベンチがあるだけで何とも殺風景でした。

まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1