端岡駅観察3[3]

端岡駅は高松近郊というコトもあって、ちゃんとした(?)券売機が設置されていました。

食券券売機のような簡易型でない券売機があるというだけで都会に見えちゃいますね。



構内から改札を出て右手は駅員室で、その先はきっぷ売り場窓口となっています。

駅は住宅街の中にある感じで、駅前の賑わいはありません。

いやまぁJR四国でコレだけ家が迫っているのは数少ない気がしますがね。

駅本屋向かって左手、貨物ホーム跡と思われるモノがある付近は駐輪場となっていました。

貨物施設は比較的小規模だったのでしょう。
駅入り口には駅の位置を示す鏡(?)がありました。

正面から撮れないんだよな、なんで鏡なんだろ?
駅本屋に戻ってきっぷ売り場窓口、中途半端なスペースですが元は待合室だったのでしょうか?

構内に入って松山方に進んでから高松方を振り返ります。

狭いホームをかなり無理矢理嵩上げしたコトが判ります。
ふと2番線外側を見ると手動の転轍機がありました。

2番線外側の側線用ですね。
0番線側に戻って小さな詰所を記録。

写っている「化粧室」は写真手前側となります。
まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1