穴吹駅観察1[107]

徳島線の中間駅、穴吹駅です。

徳島と阿波池田のほぼ中間点付近に位置し、徳島側からの列車は半数が穴吹で折り返します。この時に乗った列車も穴吹行でした。



徳島寄りに小さなホーム上屋があります。

川田駅もそうでしたが駅本屋からホームに連絡する通路と大きく離れた位置に上屋があります。なんでこんなに離す必要があるんだろ?
上屋は木造です。

比較的幅も広いのですが、垂直支柱から屋根梁まで1本の梁となっています。
駅本屋側には側線が1本あり、その外側には駐車場があります。

駅本屋側の徳島寄り、駐車場部分は元々貨物取扱施設だったと思うのですが、それ程長くは無かったようです。

駅本屋反対側の徳島方、コチラ側にも側線が1本ありますがそれほど広くはありません。

阿波池田方も同様で少し高くなっているため土地の余裕はありません。

名所案内看板は国鉄スタイルでしょうか。

とはいえ後期型かな?
駅本屋は改装されてはいますが原形を残しているような雰囲気です。

ホームと駅本屋は阿波池田方の構内通路で接続されています。

まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1