木更津駅観察

いやまぁ殆ど地元の駅のようなモンだし駅自体も中途半端に新しくなっているので観察するほどの事もないのですが、簡単にご紹介しておきます。

木更津駅は2面4線の橋上駅で、海側が1番線・山側が4番線となります。1番線の外側には側線が1本残っています。その右側に駅本屋があるものの、駅の殆どの機能は橋上部にあるようです。鉄骨3階建の立派な駅本屋なのですが、何とも勿体ない話であります。



快速は隣の君津まで行きますが、普通列車は木更津止まりの列車も多いのでココで折り返せるようになっています。

2番線と3番線の間にも留置線があって、時間によっては停まっているはずです。
首都圏では珍しく駅弁屋さんがホーム上にあります。

ムカシは浜屋だったのですが万葉軒に変わってしまいました。それでもホームで駅弁屋があるのはちょっと懐かしくていいですね。千葉駅にも万葉軒があったな。
駅弁売り場があるのは1・2番線ホーム君津方です。右手駅本屋並びは駐車場になっていますが大昔は貨物取扱施設だったような雰囲気です。

君津方階段はエスカレータも設置されていました。

3・4番線に移って山側のヤードを観察しようと思ったら下り快速が入線してきたので観察はオシマイ。いやまぁ何かの折に記録しておかないと変わっちゃいますからね。
そういえば久留里線のキハ30・37・38も駆逐されたんだよな。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2019年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1