鳴門駅観察3[24]

鳴門駅の構内通路から2番線外側を記録します。

花壇になっていますが何とも中途半端なスペースです。ムカシは側線でもあったのかな?



池谷側に進んで1番線外側、ミョーな位置に駐車場がありますが貨物施設でもあったのでしょうか?橋は後付けか?

反対側の2番線外側、分岐していたような角度で境界杭が建てられています。

振り返って終端側。スペースはあるんだよな。

ホーム上屋はH鋼製で特に面白みはありません。

駅標も記録しておきます。

四国はスポーツチームのロゴを貼ることが多いようです。
最後に上屋支柱に貼った駅標と駅本屋を記録してオシマイ。

地名としては有名ですが駅としては地味でありました。
鳴門駅はコレでオシマイです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1