池谷駅観察4[28]

池谷駅1・2番線高徳線ホームは鳴門線3・4番ホームとは違って側線は無かったようです。

こじんまりとしたホームですね。



シンプルな乗り場案内ですね。交換の有無によって到着ホームが異なるためか、行先は明記していません。

ホームに降り立って跨線橋側の看板を記録、鳴門方面・出口の案内があります。

高徳線ホームは鳴門線ホームとは異なりレール製の上屋です。

当然ですが駅本屋の見え方も鳴門線ホームからとは異なります。

駅前はひと気も無くてちょっと寂しい感じ、いやまぁ建物があるだけいいですがね。

構外側からの駅本屋も記録しておきます。

徳島発鳴門行の列車が入ってきました。

ワタシが乗ったのはキハ40系でしたが今回は1500形です。

キハ40系に乗れたのはラッキーだったんだな。
高徳線ホームの支柱は中央支持1本タイプで、レール底を合わせてりペット止めして枕木方向に曲げていました。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1