池谷駅観察5[29]

池谷駅1・2番線ホームはレール製上屋支柱でした。

綺麗に曲げていますね。刻印がありますが塗装が厚くて今ひとつ読めません。



2本の支柱を左右に分岐するのは緩く曲げているのですが、屋根梁と添わせる部分はRを入れずに直線的に曲げています。

曲げた中央部分にはI鋼を入れているのが珍しいですね。

屋根はトタンでレール方向に木製の梁を入れています。

コレを支柱部分にある枕木方向の梁で支えています。

国鉄風の案内看板も残っていました。

木製支柱の鳴門線3・4番線とどうして支柱構造を変えたのかな?

まぁバリエーションが豊富で楽しいですがね。
池谷駅はコレでオシマイです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1