端岡駅観察2[130]

「夏休み」での端岡駅観察は1・2番線ホームからのみの観察でした。0番線駅本屋高松方、貨物ホーム跡が無いか確認していますがこの時はよく判りませんでした。

ホームが狭いので中途半端にホームを移動するよりも隣のホームから記録した方が良かったのですがね。



上りホームから高松方に大きくずれた下りホームを記録します。

やっぱり不思議な駅ですね。
3番線に停まっている普通列車をマリンライナーが本線・4番線で追い抜いていきました。

2番線外側には線路が2本、手前が坂出方の本線で奥は車止めのある側線となっています。高松行列車が停まっているので撮り辛かったのですよ。

駅本屋に面した0番線の高松方、客扱いのない部分は柵で保護されています。

駅本屋側、注意看板は等間隔で設置されています。

あとは発車した車内から記録、1番線外側で末端処理されているのはこの付近よりも高松方でした。

結局外側の線路は確認できず、現在の車止めだけ確認しました。

もう少し調べるために既にご紹介したように11月に再訪したのでした。
コレでようやく「大人の夏休み」の駅観察終了です。もう1回だけ特別編が続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1