吉永駅観察1[37]

和気から乗った上り列車は隣の吉永行でした。

この地区は姫路側から相生・上郡・三石・吉永・和気・万富と、始発・終着設定されている駅が続きます。なんで集約しないんだろう?



2・3番線には観光案内の壁(?)がありました。

2番線側と3番線側でデザインが異なります。

幹線である東海道・山陽本線も今や優等列車は数少なくなりましたが、岡山から上郡までの間は智頭急行経由鳥取行の特急「スーパーいなば」が走っています。たまたま1番線を走り抜けていきました。

姫路方場内、余裕のある造りですね。

1番線姫路方ホーム端には1965?3の刻印がありました。

ホーム端のスロープでも撤去したのでしょうか?
その外側は土留めしてフェンスも設置されていました。

姫路方から岡山方を記録、広々した構内です。

3番線外側は保線区となっているようですが....

貨物ホーム状の設備が残っていました。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1