鶴見へ、そして一筆書きの終わり[7]

浅野駅に下り列車が到着しました。

顔だけ見ていると房総で見慣れた209系っぽいんだよな。



扇島・大川方面のホームは直線で、左手に見える海芝浦方面のホームは大きくカーブしているちょっと面白い駅です。

ホームによって下り側の駅名も異なります。

更に20分ほど待って上り列車がやって来ました。あれれ、浜川崎から乗ったのと同じ車輌・クモハ204?1109です。

国道駅をはじめとして弁天橋・鶴見小野といった駅もあるのですが下車せずに終点鶴見まで乗りました。

いやまぁ結構回ったし歩いたので軽く疲れたのですよ。
この後、京浜東北線で東京まで行って京葉線で千葉みなとで降り、一筆書きが完成したのでした。
紀行はこれでオシマイ、明日から駅観察をご報告しましょう。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1