下総松崎駅観察1[2]

成田線我孫子支線で成田駅の次、下総松崎駅に降り立ちました。

読みは「まんざき」ですよ。



乗った列車は5連で交換する列車は10連、5連の場合はホーム中央付近に先頭車が来るように停車するのですね。

駅構造は2面2線、駅本屋のない側のホーム裏手は空き地が広がっています。

しかし何もないな、おい。
成田からわずか1区間で交換ですが、駅間距離がわりと長いんだよな。

成田方、直線区間ですね。

1番線が本線となっています。
駅本屋はオーソドックスなローカル駅スタイルです。

2番線側には粗末な待合室がありました。

待合室入口横の窓下には国鉄スタイルの駅標が残っています。

汚れ具合が素敵ですね。
2番線から駅本屋・改札を記録、いい雰囲気ですよ。

跨線橋は歩道橋スタイルです。

ってコトはムカシは構内踏切だったのでしょうか?そもそも1面1線だったのかもしれませんね。
まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1