西阿知駅観察1[2]

倉敷の次の西阿知駅です。

ココからが本格的(?)な駅観察ですよ。



1面2線・島式ホームの駅です。

駅施設はシンプルですが駅本屋とは反対側に側線が何本かあります。

レールが並んでいて一応保線区になっているようです。
福山方ホーム端は柵が設けられていて有効長は短くなっています。

それ程長い編成は来ないのでしょう。
駅本屋とは地下道で結ばれているのですが、バリアフリー化工事が行われていてエレベータと跨線橋が新設されていました。

駅本屋側にも側線があり、更に外側に1本短い側線があります。
上屋は木造で、ホーム幅がそれ程広くないためか垂直支柱からの梁がそのまま屋根まで伸びているタイプです。

屋根も板張りのままで美しい上屋ですね。

垂直支柱と梁もいいカンジではないですか。

屋根の端部は飾りがありました。

岡山駅もそうだったな。
駅本屋とは地下道で結ばれています。

地下道入口は改装されているようなカンジですね。
まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1