安食駅観察3[9]

安食駅2番線成田方には枕木を組み合わせたベンチがありました。

ええと、ベンチだよな、多分。



2番線外側は駐輪場となっています。大抵駐輪場になっているのは貨物施設跡と相場が決まっているのですが、我孫子方にも形跡があったんだよな。

ホーム端から成田方、やはり緩やかに分岐していたような敷地となっています。

ホーム端から振り返って我孫子方、連絡通路の階段の位置がホームから離れた位置にあるというのもなんだか変ですよね。

駅前は何となく寂しげです。

下り列車が到着、2面2線ですが交換しない限り1番線を使うのですね。

1番線に続く跨線橋の階段にはロープが張ってあり、次の下りが2番線から発射する旨の案内がありました。

ロープが張ってあるものの「立入禁止」とはなっていないので1番線に行ってみましょう。
オープンな歩道橋スタイルですから周囲が良く見えます。成田方場内に....

我孫子方場内。

1番線我孫子方ホーム端付近には短い側線がありました。

2面3線だったワケではないようですし、何のための側線なのでしょうね。
まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1