金光駅観察5[9]

金光駅元4・5番線の岡山方跨線橋階段は岡山方と福山方両方に降りられるようになっていました。

どちらの階段も壁は木製のままですね。ホーム付近の手摺もいいカンジです。



2・3番線の岡山方の上屋支柱は中央支持1本タイプとなっています。

2本のレールのレール天を隙間をあけて向かい合わせ、間に3枚の補強板を入れて接続しています。曲げは使わずに屋根梁とは突合せ溶接し、梁との間に補強板を入れています。
1番線岡山方ホーム端、外側に引込線があります。

貨物施設跡でしょう。
2・3番線岡山方跨線橋の支柱はレール天を合わせた2本のレールが使われていました。

但しレール天の天地方向の高さが低いですね。最初はH鋼かと思いました。
岡山方と福山方の跨線橋の間の上屋はレール製・両端支持2本支柱です。

レール天の天地方向が低いだけでなく、水平方向の幅も狭くなっています。

ってか、ミョーに背が高いレールですね。
4・5番線ホーム跡には、このホームの用途が判る看板がありました。

今は自動車に取って代わられたのでしょうか。
2・3番線の上屋支柱は垂直に伸びて屋根梁と突き合せるレールと、ホーム端側に曲げて屋根梁に沿わせるレールを2本合わせたものをメインの支柱とし、ホーム端側に曲げた支柱が分岐する付近からホーム中央側に曲げたレールを屋根梁に沿わせる3本スタイルです。

ホームは広めでベンチも数脚据え付けられていますが、ベンチはわざわざ2番線側に寄せて設置されています。

2番線をよく見るとホーム端に乗り場位置案内はあるものの、線路はすっかり錆びついていました。

4・5番線だけでなく2番線も撤去される運命でしょうか?
金光駅はコレでオシマイです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1