笠岡駅観察1[12]

笠岡駅にやって来ました。

快速サンライナーも停車する駅です。時刻表を調べたら笠岡始発のサンライナーもあるのですね。



駅構造は2面3線で、乗った下り列車は3番線に到着しました。

2・3番線上屋はレール製でした。

レール2本合わせで1本はホーム端側に曲げ、もう1本はホーム中央側に曲げて屋根梁に沿わせるオーソドックスな支柱です。
福山方には自立式の駅標もありました。

黄色いヘンな117系でなく、正しい117系が写ってますな。
福山方の上屋端、妻に板が貼られています。

3番線外側岡山方、側線があったような雰囲気です。

福山方を振り返っても少なくとも1本は側線があったような形跡があります。

1番線駅本屋前の上屋は改装されてH鋼製になっていました。

改札は自動改札機が設置されています。

やはり比較的閑散としている駅にしかラッチは残っていないのですね。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1