向河原駅観察2[17]

向河原駅1番線立川方には駅本屋があり、そこから続く上屋は木製の軸組となっています。

中央凹屋根ですね。木製ではあまり見掛けないタイプです。



丁度目の前に見える2番線のホーム端は、スロープもなくいきなり途切れていますが、階段があって時間限定の企業向け改札となっているようです。

一方で1番線改札へは緩いスロープがありました。スロープ付近からホーム側上屋と....

改札口を記録。改札機はそれ程多くありません。

対向式ホームですから構外から改札向かって左手が駅員室となります。

待合室にはベンチ等はないようです。
改札付近から構内を記録、結構いい雰囲気ですよ。

再び川崎方に戻ります。

空が青かったのでPLを取り付けてみましたが、ケラれてしまうしコントラストがきつくなり過ぎる気がします。広角対応のPLを買うかどうか悩むところですな。
向河原駅はコレでオシマイです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1