浜川崎駅観察3[22]

鶴見線浜川崎駅ホームに降りる階段付近には券売機と改札がありました。

向こう側はJFEの敷地で企業専用改札なのですね。



ホームも狭いので階段も狭くなっています。

上屋は木製の中央支持1本支柱です。

コレが直線ではなく緩く曲がっていて、なかなか面白い上屋ですね。

支柱根元は枕木方向にレールが添えられていました。補強かな?

鶴見線側の駅標、ラインカラーは黄色なのだな。

ホームが曲がっているので停車している列車の乗り口も隙間が広くなっています。

確かに「足もと注意」ですね。
浜川崎駅はコレでオシマイです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1