杵築駅観察3[23]

杵築駅はなかなか立派な駅本屋でした。

雨が降っていて慌てていたとはいえ、ちょっと斜め過ぎですな。



駅本屋手前の植込みも立派です。

古い立札調の案内板もあります。

駅本屋向かって左手・博多方には増築部分があります。

や、駅本屋が改築されているのであって元々はこんな駅本屋だったのかもしれませんがね。
更に左手・博多方には駐車場があります。

奥には小さな保線区、元々貨物取扱施設のようです。

蜜柑の出荷のために貨物列車も設定されていたようですから、最盛期はそれなりに賑わっていたのでしょう。

1番線ホーム外側は土留めがシッカリとされているようです。

更に博多方は埋められておらずにホーム断面も見えます。

保線車輌と車庫、それなりの規模だったようです。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1