亀川駅観察[27]

乗っていた列車は亀川駅でも交換のため停車しました。

色がきついせいか、どうもjr九州の駅標って好きになれないんだよな。



2・3番線上屋よりも大分方に停車です。

上屋はレール製、中央凹屋根で曲げずに直線のまま溶接した支柱です。

X型に合わせ、レール方向に梁を渡すちょっと珍しいカタチとなっています。

1番線は博多方にずれて配置されています。

2・3番線大分方には待合室があるため支柱が両端支持でしたが、博多寄りは中央支持1本支柱となっています。

ココもレールを曲げずに直線のままとし、屋根梁とは平板で補強していますね。
3番線外側には側線があるのですが途中に車止めがありました。

かなりレールが撤去されて規模が小さくなったようです。
亀川駅はコレでオシマイです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1