鶴見駅観察2[30]

鶴見線鶴見駅ホームから出ると左手は西口出口となります。

総持寺方面の出口ですね。



鶴見線ホームを背にして海側に進むと京浜東北線・東海道線をオーバークロスして東口出口となります。

鶴見駅も綺麗になったのだな。
では京浜東北線ホームに移動しましょう。丁度カモレが上っていきました。

階段を横浜方に降りると目の前は新しい上屋ですがその先にトラスが見えます。

H鋼支柱とレール製支柱の繋ぎ目付近、両端支持2本支柱で、支柱間はトラスで結ばれています。

トラスからは1本屋根梁が出ています。

横浜と言えば崎陽軒、鶴見駅にも崎陽軒の売店がありました。

その後ろ、殆ど横浜方ホーム端付近には駅そばがあります。

東京方に行きましょう。先ほどの東口に続く跨線橋です。

この下あたり、駅本屋付近に近い所から職員輸送用のクモハ12を時折見かけたのはもう30年以上前のハナシですな。
跨線橋の支柱レール製でした。

付近の上屋はH鋼になっているので結構忙しいですね。
まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1