多治見駅観察[15]

以前の乗り鉄の折に一度降りたコトがあってあまり楽しくないのは判っていたのですが、日中に定光寺・古虎渓に停車する普通列車は多治見止まりなのでどうしても降りるコトになります。

太多線ホームなので片側のみ次駅が表示されています。



名古屋方場内、EF64が停まっていますが貨物扱いもあってかなり広い場内となっています。

定光寺・古虎渓を観察してくると、その前後の高蔵寺・多治見との雰囲気の差に驚かされます。駅は3面5線構造です。

高架駅となっていて改札も広め、自動改札機がズラっと並んでいます。

高架駅だと駅下が暗くなってイマイチなんだよな。

とはいえ1・2番線側も....

3・4番線側も改装されていて上屋も新しく、面白くありません。

やっぱりつまらんな。
多治見駅はコレでオシマイです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1