厚狭駅観察3[56]

厚狭駅改札向かって右側が駅員室・きっぷ売場窓口、さらに右側には自動券売機がありました。

路線図は半分が右JR西、左半分はJR九州となっています。まだ九州が近いんだな。



駅前は高い建物こそありませんが昔ながらの街並みが広がっている感じです。

右手に....

左手。

ホントは駅前広場から駅本屋を記録したかったのですが、降雪のため断念しました。
自動券売機並びには駅蕎麦がありました。

「駅うどん」が正解かな?
きっぷ売場反対側、改札向かって左手は待合室とその奥にkioskがあります。

ウロウロ出来ないので構内に戻ります。改札左手に進むと柵で囲われて立ち入れないようになっていますが旅客ホーム跡がありました。

どう見ても美弥線0番線跡ですね。
1番線を下関側に進み、跨線橋階段を過ぎるとコチラも駅本屋脇まで側線跡が伸びています。

下関方ですから美弥線ではないですね。貨物ホーム跡でしょうか。

雪の中、下関方ホーム端付近までやって来ました。

側線跡の外側には新しい住宅が立っています。分譲されたんだろうな。
まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1