土岐市駅観察4[19]

土岐市駅本屋を出て右手に進み、名古屋方の1番線ホーム裏を見てみます。

まだバラストが残っています。や、ただの砂利敷きなのかな?



駅本屋はRC2階建て、昭和30?40年代の造りでしょうが、綺麗に保守されています。

駅前ロータリーはひと昔前のような雰囲気でした。

コレで東鉄が走っていたら凄いんだがな。駅前で客待ちをしているタクシーが掲げている「東鉄」がホンの少しの名残でしょうか。
駅前ロータリーを渡って駅本屋、そこそこの規模ですね。

駅本屋に戻ります。改札向かって左手はkioskではなくbellmartです。

左手がきっぷ売場・駅員室となっています。

構内に戻ると耐震補強のブレース脇に366キロの距離標が立っていました。

そろそろ下り電車がやってくるので3番線へ。よく見ると駐車場脇に小さなタンクが数基ありました。

タムかタキもやって来ていたのでしょうか?
土岐市駅はコレでオシマイです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1