光駅観察1[67]

この遠足で宿泊地とした光駅に到着しました。

光までの間ももっと観察するつもりだったのですが、途中駅をだいぶ省いたので計画よりもだいぶ早い到着です。



跨線橋はホーム広島方にあり、跨線橋階段に続く上屋があるのですが、それとは離れて下関方に上屋がありました。

上りホームは跨線橋階段付近から下関方まで上屋が続いています。

駅は2面3線ですが、中線にも番線を振っているために上りホームは5・6番線となっています。広い構内ですね。

5・6番線にはプレハブの待合室がありました。

5・6番線上屋はH鋼製で面白みはありません。

跨線橋階段、ホーム付近には壁が無くて階段むき出しのタイプです。

水平部は屋根はありますが窓のない吹抜けタイプ、構造材がカラフルに塗装されています。

カラフルな水平部と較べると5・6番線階段も....

2番線階段も地味な雰囲気です。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1