大野浦駅観察1[73]

大竹から2つ広島寄りの大野浦駅です。

雪がどんどん激しくなります。1番線の外側は真っ白ですよ。



1番線上屋はレール製の1本支持片流れ屋根で、線路と反対側には簡単なトラスが渡されています。

駅は2面3線です。

ちょっと変わった構造なのが、駅本屋は左手にあるのですが少し高台になっています。跨線橋は斜めになっていて水平部がちょっと長くなっています。

レール製のステキな跨線橋です。
改札には自動改札が2台と質素です。

広島近郊ということもあってか、列車本数は多目です。

大野浦を発着駅とする列車も設定されています。
駅本屋側から振り返って構内側を記録、改札左手が駅員室・きっぷ売り場窓口です。

駅本屋を出て駅前広場右手に....

左手。

小さな広場ですね。
広場を渡って駅本屋記録、RC平屋です。

道路にもシャーベット状の雪が増えてきました。
まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1