中津川駅観察1[30]

中央西線を下って中津川までやって来ました。

中津川まではまだ列車本数も多いので観察しやすいのですが、中津川を過ぎると途端に列車が少なくなります。



駅構造は2面3線で、駅だけ見るとそれ程主要な駅に見えません。

1番線を名古屋寄りに移動すると跨線橋とエレベータ、跨線橋はモルタル製です。

丁度跨線橋付近の駅本屋には駅蕎麦がありました。

跨線橋下のスペースには除雪機があります。雪も結構降るんだな。

1番線ホームの改札前はそこそこ広く、こうして見ると主要駅だというコトが判ります。

跨線橋は名古屋方が階段、反対の塩尻方にエレベータがあります。

改札前は広くて明るくなっています。

名所案内はテープで消されている部分があります。気になるな。

改札の塩尻方には跨線橋がありますが、名古屋方には地下道もありました。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1