四日市駅観察10[10]

長々観察してますが今日でオシマイです。構内の駐車場からホーム亀山方、一旦低くなっている部分を記録しておきます。

名古屋?春田間は最近高架化されたので違いますが、蟹江?亀山間の関西本線ホームの嵩上げされていない部分は相当低くて、760mmの列車ホーム相当なのではないかと思います。や、ひょっとしたらもっと低いかも知れませんな。
嵩上げされてはいますが、高さは1100mmの電車ホームではなく、920mmの電車列車共通ホームではないかと思います。それでも全面嵩上げされているワケではなく、車輌が停まるところだけ嵩上げされています。



跨線橋降りてすぐの部分は嵩上げされていますね。

最後に駅全景を記録してオシマイ。

実測ではなく写真からの推測ですが、1階軒の高さは約3m、軒から屋根までの高さは約5mとなっています。窓ははめ殺し部分含めて2.8m程度でしょうか。コレで一度試作してバランスを確認するのもアリですね。次に行く時はコンベックス持って実測しようかな。
四日市駅観察はコレでオシマイです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1