新居町駅観察1[16]

新居町駅にやってきました。

豊橋?浜松間は両駅で運転系統が分断されていて、何となく観察し辛いのですよ。



ココまで乗ったのは浜松行でありました。

3番線に到着しましたが、外側には何本か留置線があります。

線路間隔が広く、舗装されていたりすると貨物扱いが盛んだったように見えますがどうなのでしょう?
駅構造は2面3線ですが、2番線が下りホーム、3番線が上りホームとなっています。

駅本屋に面した1番線は....通常使われていないようです。

1番線の線路はすっかり錆びていますね。

跨線橋を上ると....

駅本屋とは反対側にも通路が伸びています。

浜名湖競艇側出口の北口に続く通路のようです。
ソチラはあまり興味がないので1番線側に進みます。

結構古い駅のはずですが、駅本屋前の上屋はH鋼製に改装されていました。
階段を降りたあたりから名古屋方を望みます。

1番線、2・3番線共に上屋はH鋼製の味気ないモノですね。
まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1