原駅観察1[24]

最終日の駅観察は原駅から開始です。

静岡県内とはいえだいぶJR東エリアに近付いてきましたね。



今は長くても6連程度でしょうが、ホームは長く続いています。

熱海方上屋は新しい中央支持1本タイプです。
駅本屋は外装こそ改装されていますが、構造は昔のままですね。

駅は2面3線、ホントにこの構造の駅って多いですよね。

ベンチは例によって静岡スタイルです。

駅中央付近・跨線橋付近はレール製の古い上屋となっていました。


熱海方は後から増設されたのでしょうか。
レール製上屋部分、ブレスは入っていますがレール方向のトラス等は無くてシンプルです。

跨線橋もオリジナルの構造のようです。

跨線橋を渡ります。

屋根梁はレール線、丸屋根ですね。
まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1