比奈経由で岳南原田へ[1]

房総を6時台に出てグリーン車を乗り継ぎ、約3時間で熱海に着きました。実は東海道線が人身事故のため遅れていたのですが、丁度いい具合に遅れていたので熱海到着はほぼ予定通りでした。
運転系統が熱海で分断されているので熱海からはオンタイム、折り返し島田行に乗ります。

テツじゃなかったら3時間はしんどいんだろうな。しかし3時間グリーン車に乗っても1000円で釣りがきますから安いモンですね。



熱海からは30分ちょっとで吉原に到着です。今後ももクロちゃん好きには岳南電車が聖地の一つになりそうですが、東京からだと三島で乗換えて吉原に向かうのが一般的でしょう。こだまで1時間と在来線20分、乗り換え含めて1時間半で吉原に到着するはずです。さて東海道線は前寄りに乗るのが吉、静岡方に岳南電車乗り換えに便利な連絡通路があります。

岳南電車ホームに着くとヘッドマークを掲げたモハ7002が待っていました。

「幕が上がる」の宣伝....ではなくて、2月23日富士山の日宣伝のヘッドマークでした。ええと、リーダーしか関係ないな。
ちょっと派手な車内のモハ7002に乗って下ります。時間帯によって異なるのか、前回は本吉原で交換していたと記憶しているのですが、今回は比奈で列車交換がありました。

その比奈駅で下車します。

交換したモハ7001は吉原へ。

30分ほどで岳南江尾から折り返してきたモハ7002に再び乗って上ります。

当然ではありますが、比奈駅到着時に交換したモハ7001と再び交換です。

比奈と次の岳南原田間は工場の中を走ります。

貨物輸送に支えられてきた岳南電車らしい車窓ですね。
3分ほどで隣の岳南原田に到着です。

テツ的には前回行った岳南富士岡の方が楽しいのですが、今回は前回頂けなかった駅を頂きますよ。
まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1