鹿島鉄道から犬吠へ[6]

常陸小川駅前にはおかめ納豆の工場がありました。

関東地区だとよく見掛ける商標ですね。



霞ヶ浦沿いを更に進んで桃浦駅へ。

周囲には何もない無人駅だったように記憶しています。時刻表が泣かせますねぇ。

駅のそばの緑の低い堤防の向こうは霞ヶ浦です。

続いて浜駅へ。

1面1線ののどかな駅でした。
単行のキハ601が似合います。

ココから霞ヶ浦を離れ、鉾田へと向かっていきます。

間もなく湘南顔のDCがやってきました。

キハ432ですね。

列車密度も低かったので、コレで鹿島鉄道観察はオシマイ。
更に進んで銚子電鉄犬吠駅へ。

ちょっとボカし過ぎましたが、車輌も写り込んでいますよ。
もう1回だけ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1