塩沢駅1[7]

塩沢駅本屋向かって左手の1番線ホーム外側に車を停めました。

通用口跡でしょうか、扉は無くて柵が施されていますが構外側に小さな上屋があります。



支柱はH鋼ですが屋根は木造という珍しい構造、支柱の老朽化に伴って支柱のみ更新したのでしょう。

駅構造は元々2面3線と思われますが、2番線には柵があって現在は2線となっています。

駅本屋は木造っぽく作っていますが改築されたのでしょう。

建物財産標にはH24年とありました。

駅本屋入ると正面に改札・左手に駅員窓口。

自動券売機は1台、一般的なモノです。

自動券売機左上に小さな路線図が掲げられていました。

上越線だけでなく只見線、飯山線、信越線など、かなり幅広く描かれています。
改札は何もなくただの通路、構内側は落ち着いた色合いです。

改札向かって右手・駅員室の反対側には待合室がありました。

扉があるのは防寒対策でしょう。
まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2019年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1