看板に偽りあり[20]

馬立駅の駅標です。

小湊は木製で手書の駅標が殆どです。



貨物ホームと倉庫、線路側までトタンで覆われていますが、現役当時は開いていたのでしょう。

五井方から駅本屋、窓枠が木製のままというのがいいですね。

駅員室内を覗いてみると、窓口にはカーテンがかかっていました。

硬券用乗車券箱は上総山田駅よりも新しいかな?

駅前はガランとしていて民家はありますが店舗はナシ。

駅本屋入口に「小湊観光バス承り所」の看板がありますが、今は無人駅なんだよな。

月崎で硬券を発売するようになった案内がありました。

とはいえ、無人駅ですので駅前の店で委託販売のようです。
ココまでで22,000歩ほど。

待合室には壁際に造り付けのベンチがありました。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2019年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1