桜並木[15]

[千葉県道143号南総昭和線 その2]

年が明けても相変わらず歩き旅のご紹介ですよ。
K300起点交差点を過ぎ、馬立側を振り返って青看を確認します。

K143、K300の表示がありますが、共に何か貼り付けられたような跡があります。表示が無かったのか県道名が変わったのかどちらでしょうか。



交差点付近にK143の県道標。

坂道を登ってちょっとお疲れ気味なので、桜並木でひと休み。ココまで22,000歩強・15km強歩いています。

再び歩き始めたらまた県道標。

袖ヶ浦市に入ったからですね。

袖ヶ浦市の標識から振り返ると、反対車線には市原市の標識がありました。

桜並木の両側はゴルフ場で、コレを過ぎると長い下り坂も終わりに近付きます。

下り切ったあたりに県道標、川原井です。

反対車線にも県道標がありました。

道路脇の標識は千葉県のモノで、県道であるコトが判ります。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2019年1月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1