峠[14]

[千葉県道23号木更津末吉線 その13]

木の脇にあるのは木更津名木100選の看板でした。

コチラは「キササゲ」となっています。



こんな木です。古そうではありますが、失礼ながら価値が判りません。

更に進むとヘキサ、草敷になりました。

また案内、源頼朝とはまた古いハナシですね。

上り車線にもヘキサがありました。

まだ登ります。

上り車線に青看、12キロほど歩いたというコトかな。

進むとバス停、とはいえ朽ちかけています。

登りもゆるくなってきました。

そしてピーク、ココが峠ですね。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2019年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1