登り[10]

[千葉県道144号南総姉崎線 その6]

進むと左手に不動院がありました。

鶴牧藩とありますが、幕末の頃この付近は鶴牧藩だったようです。




ひと気はないのですがなかなか立派な寺院です。

間もなく館山道をくぐります。

館山道をくぐると先が見えなくなります。

左手には随分と立派なお宅がありました。

ゴルフ場入口バス停。

この付近から道は左に曲がって登り坂になります。

左手山の上に神社があるようです。

やー、登りが続きますよ。

歩道もなくなるし。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2019年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1