茶房[32]

[千葉県道188号館山大貫千倉線 その7]

堀之内橋の隣には新しい橋を架けているようです。

先ほどの道路工事は橋の架け替えによる変更でしょう。




川自体はそれ程大きな川ではありません。

時折旧道のような分岐があります。

茶房もある、と。

再びセンターラインが現れました。

これから山に入っていくのでいつまで続くか怪しいけどな。

道端に地蔵堂がありました。

安永九年ですか?だとすると1780年ですから結構古いな。

落石注意標識がありますが、そこまですごい山でも無さそうですよ。

山に入っていく簡易舗装の道がありますが、自然に帰りつつあるようです。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2020年9月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1