戸倉駅3[29]

駅蕎麦があるのであれば逝っちゃいますよ、信州だしな。

かけ蕎麦を頂きましたが、大変美味しゅうございました。


続きを読む

飯富[33]

[146号木更津根形線 その5]

郵便局を越えて進むとセンターラインも歩道もなくなって県道標が現れました。

消えかかっていますが地名は飯富です。


続きを読む

戸倉駅2[28]

改札から構内を観察します。

2・3番線上屋だけでなく、1番線上屋もレール支柱でした。支柱間のレール方向にはレール製の梁が渡されていました。


続きを読む

浅間神社[32]

[146号木更津根形線 その4]

水路を渡る際、振り返ったら下り車線側にも県道標がありました。

進む方向にある県道標を見落とすコトは少ないのですが、反対方向の県道標はよく見落とすんだよな。常時注意しながら歩けませんって。


続きを読む

戸倉駅1[27]

戸倉駅には側線があるのでまずはそちらから観察開始です。近くには寄れませんが、車両整備を行っていました。

手前に分岐していく線路はかつて採石場に続く線路だったようです。


続きを読む

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1