[駅]1605南房総 一覧

御宿駅3[103]

跨線橋を渡って駅本屋に向かいます。

階段を下りて駅本屋まで角柱支柱の上屋がかかっています。駅本屋側にはフェンスが設けられています。


続きを読む

御宿駅2[102]

ホーム上屋の支柱にある縦型駅標には位置も示されていました。

千葉県写真の背景は御宿海岸がモデルになっている童謡「月の砂漠」の碑と海岸の様子です。


続きを読む

御宿駅1[101]

上り初電で御宿駅に到着しました。

見ての通り、1面2線の駅です。勝浦-御宿間は複線化されているのですが、御宿から長者町までは単線区間となります。


続きを読む

勝浦駅4[100]

近場にもかかわらず遠くの「おとなのえんそく」並みの100回を超えても駅観察が終わりません。とはいえ、近場でもいい駅があったりして、もっとシッカリ観察すべきだなぁと思ったり....10年前にちゃんと観察していればもっと史料価値があったようにも思います。取り壊されそうな古い駅本屋もあったりしますから、定期的に観察した方が良さそうですな。

さて、階段を下りた所に外房線複線記念碑がありました。

複線記念と言っても複線なのは勝浦-御宿間で、安房鴨川方は単線となっています。内房線は千葉-君津間が複線・君津-安房鴨川間が単線と単純ですが、外房線はかなりややこしく、千葉-上総一ノ宮間、東浪見-長者町、御宿-勝浦間が複線で、それ以外は単線となっています。


続きを読む

勝浦駅3[99]

3番線外側の留置線には1本だけ電車が停まっていました。

朝は多く停まっていますが日中は出払っているためか、さすがに閑散としています。


続きを読む

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2019年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1